新型コロナウイルス ガイドライン

第5波の新型コロナウイルス感染症拡大も少しずつ出口が見えて来たように感じます。
それぞれの地域や県で大会・交流会などを企画されるときに、日本ピックルボール協会では以下のような要項・チェック票を作成しておりますので、ご参考にしてください。
安全で楽しい会が運営できることを願っております。

【新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い】
2週間前から当日までに以下に該当する方は自主的に参加を見合わせてください。

会場で以下に該当することが判明した場合には、出場を取り消し、ご退場頂く事があります。

  • 平熱を超える発熱
  • 咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状
  • だるさ(倦怠(けんたい)感)、息苦しさ(呼吸困難)
  • 臭覚や味覚の異常
  • 体が重く感じる、疲れやすい等
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる
  • 過去 2週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある
  • 大会に参加する方(選手および関係者共)は、「コロナチェック票」(次項掲載)を事前に印刷し、検温・記入の上、大会当日受付に提出してください。
  • 「コロナチェック票」を提出していただけない場合は、参加をお断りする事があります。
  • 大会会場では以下の事項を守ってください。
  • 会場で定められた感染防止対策規則に従ってください。
  • 入場時、退場時はアルコール等による手指消毒の徹底、及びこまめな手洗いをしてください。
  • 試合直前直後(コートへの出入り時)もアルコール等による手指消毒を徹底してください。
  • 受付時は 2m以上の距離をおいて並んでください。
  • 待機場所では距離をおいて、大きな声での会話は慎んでください。
  • 試合中を除き、マスクを必ず着用ください。
  • ごみ等は必ずお持ち帰りください。
  • 自分の試合が終了したら、直ちにコートから退場してください。
  • 試合中は以下の事項を守ってください。
  • 試合中のマスク着用/非着用は個人の判断とします。
  • チェンジエンド、タイムアウトの際は、対戦相手、ペアと2m以上の距離を確保してください。
  • パドル、試合ボール、自分のタオルなどプレーに必要なもの以外には手でふれないでください。
  • プレー中を含め、大きな声を出さないでください。
  • つばや痰をはくことはひかえてください。
  • 試合の始めと終わりの挨拶はエアータッチでお願いします。
  • 各用具や扉など手で触れた部分の消毒をお願いします。(各用具や扉などは使用後、ボールはゲームの入れ替わり時)手指の消毒も各自こまめにおこなってください。
  • 開催後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合、あるいは、発症した方の濃厚接触者であることが判明した場合には、JPAまで速やかにご報告ください。
  • 感染拡大等のために大会が中止となる場合があることをご承知おきください。

※開催地がステージ3の場合は、中止、または延期となります。参加者の居住地域がステージ4または緊急事態宣言中である場合、参加は見合わせていただきます。

コロナチェック票

© 2022 一般社団法人 日本ピックルボール協会