お知らせ

日本でのピックルボール発展のために平沼衆議院議員に陳情いたしました。

3月7日、谷口陽子会長、西上茂副会長、小川英一郎副会長で平沼正二郎衆議院議員に陳情申し上げました。
内容は大きな体育館の使用が困難であることの解決、企業スポンサーの紹介です。
その場での回答では、まず若手議員にピックルボールを体験してもらい支援していただくためのベースとつくることを実施してみようとのことでした。

-お知らせ

© 2022 一般社団法人 日本ピックルボール協会