新型コロナウイルス感染症対策 ガイドライン

・体調が万全でない場合は、参加は控えること

・参加者は各自自宅にて検温すること

 37.5度以上の場合は参加を見送ること

 微熱であっても、倦怠感などがある場合は参加しないこと

・屋外のプレーが望ましいが屋内でのプレーでは常に換気を行うこと

・開始始め、1時間おき、終了時に手洗い又は除菌剤で消毒すること

・ゲーム終了後のパドルタッチなどは控えること

・各自それぞれ1メートル程度あけて荷物を置くこと

・見学するときは1メートル程度間隔をとること

・ボールを扱う手にグローブをはめることが望ましい

・ボールをこまめに消毒すること

・水分補給を怠らないこと

・マスク着用について

プレー中以外は着用すること

(プレー中の着用についてはかえって息苦しくなることもあるので、必須ではない)

※以上は基本的なことです。各自治体、使用施設の方針を守り、各地チームで十分に話し合い、それぞれに対策を練った上で、練習を再開していきましょう。